親との精神的な絡み付き☆従順と反発

こんばんは、

心理療法カウンセラーの森口です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

親の言うことに従順な対応をする人、

親の言うことに反抗して戦う人、

やっていることは反対のように見えても、

精神的に親に影響されてしまっているということでは同じです。

 

 

自分の行動や感情が親によって左右されてしまうという、

精神的な絡みつきがあるということなのだと思います。

 

親との精神的な絡みつきがあると生きづらさを感じます。

その絡みつきを分離していくことは可能なので、

それが進むと楽になります。

 

 

まず「精神的に絡みついているかどうかに気づけているか」ですが、

例えば、

自分が自分の心に忠実に生きられているか、

本当の自分の気持ちを無視していないか、

自分で自由な選択が出来ているか、

親(人)が喜びそうなことを知らないうちに選んでいないか、

褒めてもらえそうなことをするのが優先されてないか、

逆に親(人)が嫌がることをあえて選んでいないか、

悪いからやらなきゃ、悪いからできない、ということが多くないか、

親(他人)のためにがんばっているのか、自分のために頑張っているのか。

そのあたりを考えてみると何か気づくことがあるかもしれません。

 

 

親ももちろん大切ですが、

自分の本音をいつも後回しにしていたり、

いつも犠牲にしていたりすると、

苦しくなっていきます。

自分のことも嫌いになっていっちゃいます。

 

 

自分も自分の周りの人達も、

両方大切にできる自分創りができたらいいなと思います。

大切にする人達の中で、自分を除外しないであげてほしいと思います。

 

●体験カウンセリングのご予約は下記からお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリングのご予約・空き状況のご確認はこちら

夜間電話カウンセリング専用予約フォームはこちら

●お問合せは下記のフォームからお願いします。

3日以内に返信致しますので、gmail.comからの受信設定をご確認ください。


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。