子どもの反抗期について②思春期

こんにちは、

訪問心理療法士の森口です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

第二次反抗期と呼ばれる

13歳くらいからの思春期の子どもさんについて

下記の記事を参考にしていただければと思います。

情報サイトのsyufeelさんより執筆依頼を受けて書いたものです。

↓ ↓ ↓

こどもの第二次反抗期について

 

思春期の子どもの心は

ベースが嵐。

嵐が当たり前。

 

そこにストレスが加わると

スペシャル大型台風へパワーアップ。

 

言うことがコロコロ変わるのも当たり前。

考えていることも、感情も、

早いペースで変わることが少なくありません。

 

あー嵐なのね。

あー今はそう思っているのね。

 

そんなふうに受け取ってみるのも一つの方法です。

 

そう捉えてみるにはお母さんの心の余裕が大事。

自分の心に余裕を作ってあげるためにできることを知って、

その中から出来そうなことを試していけたらいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。