性暴力について

こんにちは、

心理療法カウンセラーの森口です。

 

9月末に開催された全国シェルターシンポジウムで、

暴力被害の当事者、オルガさんの基調講演がありました。

 

そのオルガさんの著書について、

ジャーナリスト 林 さんの記事です。

↓ ↓ ↓

http://www.jichiro.gr.jp/column/fair/7323

 

暴力は自分の思い通りに支配しようとする

思考から始まっているということを

知っていてほしいと思います。

 

もう一つ

加害者の思考について書かれた記事を見つけました。

痴漢も性暴力です。

↓ ↓ ↓

「男が痴漢になる理由」

http://m.huffingtonpost.jp/amp/2017/10/18/sexual-molester_a_23248308/

 

オルガさんのお話をお聴きし、本を読むと、

「とてつもなく過酷な環境の中で育ったとしても、

幸せに生きることが可能だ」という強いメッセージが伝わってきます。

 

そこにたどり着くまでの苦しさは

想像を絶する計り知れないものがあります。

それでも、今現在苦しみを抱えている方も、

どうか自分の人生を諦めないでほしいと、

今まで生き抜いてきた自分の力を信じてほしいと、

心から願います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。