日々感じる気持ちを大切にすることで心のcareを

こんにちは、

訪問心理療法士の森口です、

いつもありがとうございます。

 

自分の気持ちに気づくことが

自然に当たり前に出来るという人もいれば、

自分の気持ちがよくわからなくて

もやもやして、わからないままで、

誰かの意見や世間の常識をもとに、

どうすべきかとか、どうしたらいいのかを考えて

行動に移していく。という人もいると思います。

 

自分の気持ちが分かる人は、

自分が「どうしたいか」が分かっているということなので、

どうすべきか、どうした方がいいのか、という考えに加えて、

「どうしたいか」が選択肢に加わります。

 

自分の気持ちを選択肢に入れる人と、

自分の気持ちが選択肢に入らない人。

 

もう少し細かく分けると、

自分の気持ちを分かっていて

その気持ちを尊重しても良いと思えている人と、

尊重出来ないと思っている人、

選択肢に入っていない人、

これらの違いが、

後々のしんどさに影響することがあります。

辛さの大きさも変わります。

 

普段自分が何かを行動に移すとき、

自分の中でどんな流れがあるか、

どのようにその行動を選択しているか、

意識して考える時間を持ってみると、

何か気づくことがあるかもしれません。

 

そこにパターン化した癖があるとしたら、

辛く感じる気持ちになることが多いとしたら、

そのパターン化した思考や行動を変えてみることを

考えてみよう!

 

そのパターンや癖を見つけたり、

変化させる練習をしていくと、

今までとは違う自分に出会えるかも。

 

 

そして、

自分の心の声を聴ける自分になっていく

練習もしていきたい。

 

 

心のことを後回しにせず、

身体が疲れているからマッサージにいくとか、

自分を喜ばせるために服を買いにいくとか、

それらと同じような感覚で

もっともっと気軽に

自分の心のために

カウンセリングを利用してもらえたらなーと

思っています。

 

心もマッサージしたりメンテナンスしてあげよう。

カウンセリングは

決してだいそれたものでもなく、

別世界のものでもなく、

誰もが持っている 日々感じる気持ちを

大切に扱うこと。

 

 

心のことは我慢しがちだという人が多い気がします。

でも、脳と心と身体のバランスが崩れると

心身に不調が現れます。

 

目に見えない心が、

ちゃんと症状化することで

SOSを出して知らせてくれます。

 

症状が出る前に何かできると

楽になるのも早いのです。

 

もっともっと普段から

大切に扱ってあげよう 自分のこころ。

 

自分の心を大切に扱う人がいっぱい増えれば、

平和ももっと広がる気がする。

 

 

 

●体験カウンセリングのご予約は下記からお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓

ご予約・空き状況のご確認はこちら

 

●お問合せは下記のフォームからお気軽にどうぞ。

3日以内に返信致します。gmail.comからの受信設定をご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。