子どもの親離れで寂しさを感じる

こんにちは。

いつもご訪問ありがとうございます。

カウンセリングルームほほえみ

心理療法カウンセラー・訪問心理療法士の
森口瑞恵です。

 

子どもが成長するにつれて

親離れ子離れという過程がありますが、

子どもにとってのものと

親にとってのものと

全然違う感覚なのではないでしょうか。

 

 

親にとっての子離れは

人によっては大きな喪失感を伴います。

寂しさや、悲しみ、辛さを感じる人もいます。

 

 

それは、子どもが進学で家を離れるときや

結婚するとき、

成長とともに親より友人や恋人が優先になったとき

いろいろです。

 

同時に、嬉しさや誇らしさ、幸せになってほしいと願う気持ちなど、

相反する気持ちが同時にあり、

とても複雑な気持ちにもなるかもしれません。

 

 

子どもが離れて行ってるな・・と感じたとき、

どんなに寂しくても

子どもの親離れを引き留めてしまうのは

避けたいところですね。

 

 

子どもの精神的自立は、

これから自分の人生を生きていくためにとても大事なことですから。

 

 

親にできることは、

喪失による悲しみや寂しさ、ぽっかり穴が開いた感じなど

辛い気持ちを子どもに向けるのではなく、

自分自身の気もちを見つめて、

自分の力で、癒してあげることなのだと思うのです。

 

それもまた愛情の形。

 

喪失感も、寂しさも、嬉しさも、幸福感も全部が大事な自分の気持ちです。

辛く感じる種類の気持ちも悪いものではなく、大事なもの。

ちゃんと感じてあげる。

ちゃんとその気持ちがあることに気づいてあげる。

ちゃんと外に出してあげようとする。

辛いけど、大事な気持ち。

 

 

子どもの成長だから喜ばなければいけないと

本当の気持ちを抑えつけたり、

排除しようしたり、ふたをしたり、嫌ったりせずに、

大事なものは大事に扱ってあげよう。

 

 

 

過去の後悔や未来の不安に心をしばられてしまっているあなたが、
今を楽しく生きていくため

 

自分のことを責めてしまうあなたが、
自分を好きになり楽しく生きるため

 

何のために生きているのかわからないと感じているあなたが、
自分の人生を自分のものとして生きている実感を持つため

 

自己肯定できないと感じているあなたが、
今までより自分を好きになり楽しく生きるため

 

人にどう思われているか怖いと感じるあなたが、
人間関係のしんどさから解放され自分らしく生きるため

 

居場所がないと感じているあなたが
安心して幸せを感じられるようになるため

 

人との関わりに悩み、疲れてしまうあなたが、
生きづらさから解放されて喜びを感じられるため

 

「世界で唯一の大切なあなたの人生」を、

自分のものとして生きられるよう、

笑顔で明日を迎えられるよう、

全力で応援しサポートさせて頂きます。

 

心の手当て講座・カウンセリングについての
ご予約・お問い合わせは下記までお願いいたします。

↓ ↓ ↓

〒394-0083
長野県岡谷市長地柴宮1丁目2-26
カウンセリングルームほほえみ

黄色い花 ほほえみアクセス黄色い花

黄色い花 ご予約フォーム 黄色い花

電話(0266)75-1012 or (090)2335-1038
カウンセリング中はお電話に対応できませんので、
携帯にメッセージを残して頂ければ
こちらからご連絡させていただきます。


手紙hohoemi.room@gmail.com
※携帯アドレスからお問合せいただく方へ

こちらからのメールが届かないことがありますので、
受信設定の確認をお願いします。
3日以内に返信をしております。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。