心の手当て☆初めてカウンセリングに行くとき

こんにちは、

心理療法カウンセラーの森口です。

 

 

カウンセリングを試してみようと

勇気を出して来てくださる方に対して、

私は尊敬の念を抱いています。

自分のことを話すってとても大変なことですから。

 

最初すごく緊張して来られる方も多いです。

緊張の理由としては、

「贅沢な悩みですね」とか、

「その考えは甘いですね」とか、

「そんなことで来たんですか?」とか、

そういう傷つくことを言われるんじゃないか・・

責められるんじゃないか・・と思う方が多いようです。

 

そんなこと言わないので(^.^)

思いもしないので大丈夫です。

 

多種多様なお話を日々お聴きしています。

どんなお話でも大丈夫です。

 

自分が辛いのであれば、

その辛さを楽にしてあげることが大事です。

 

自分が辛いと感じていたら

遠慮なくお越しください。

 

 

悩みがあったり

苦しさを感じている中、

カウンセリングに行こうと思うことで

更に恐怖と不安と緊張も発生して、

それでも行ってみようと思える力、

本当に素晴らしいと思っています。

 

自分と向き合うってエネルギー要ります。

それをやってみようと一歩踏み出す勇気。

それは素晴しい力。

 

 

だからと言って

勇気が出せないことがダメということではありません。

皆、それぞれのタイミングがあるのですから。

自分のタイミングを大事にできればそれでいいのだと思います。

 

例えば、

試してみようと動いてみたけれど、

やっぱり・・今は無理!

そう思ったらその時は止めてもいい。

そんな時があっても良いのです。

 

自分のタイミングを大事にして

チャレンジしたくなったら

何度でも動いてみよう!

 

 

 

●体験カウンセリングのご予約は下記からお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリングのご予約・空き状況のご確認はこちら

夜間電話カウンセリング専用予約フォームはこちら

 

●お問合せは下記のフォームからお願いします。

3日以内に返信致しますので、gmail.comからの受信設定をご確認ください。


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。