生き方は自分で選ぶ☆舞台アンチゴーヌ

 

こんにちは、

カウンセリングルームほほえみの森口です。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

先日、舞台「アンチゴーヌ」を観てきました。

特設ステージで客席自体が少なく、

手を伸ばせば届きそうな距離での鑑賞。

とても贅沢な感じで豊かな気持ちになりました。

 

 

蒼井優さん、生瀬勝久さんなど、

ステキな役者さんたちの演技に、

本当に引き込まれる素晴らしい時間でした。

 

主人公のアンチゴーヌが大切にしていること、

王のクレオンが大切にしていること、

それぞれの信念が違うことで悲劇が生まれてしまう。

 

どちらが正しいとか間違いとかそういうことではないし、

誰もが譲れない信念を持ち、自分の人生を生き、

それに伴う結果を自分が引き受けていく。

 

自分はどう生きたいか・・

 

それぞれの立場や目には見えない枠、

大人になるってどういうことか、

自分の本音はどこにあるのか、

何を優先して、どれを選ぶのか、

自分だったらどうするだろう。

 

やりきれないような、切ない気持ちの余韻も感じながら、

色々なことを改めて考える時間が持てました。

ありがとうの気持ちが自然に湧いてきました。

舞台ってステキ!

 

 

 

 

アンチゴーヌの舞台を観に行く前に、

雑貨屋さんで見つけたミニオンのお菓子。

 

 

ミニオン大好きなので思わずお買い上げ♡

 

 

ミニオンは、

自分達の生きがいや喜びを感じることをとても大事にしていて、

その思いを満たすために全力で生きている。

だからとっても楽しそう!

そんな生き方とあの何とも言えない可愛らしさが大好き。

 

 

来月はライオンキングを鑑賞の予定。

ここ数年、春のミュージカル鑑賞が恒例行事のようになっているのですが、

今からわくわく楽しみ♡

 

4月には、東座さんで「blank13」が上映されるらしい。

観たいと思っていたので、東座さんに感謝。

齊藤工さん監督、高橋一生さん主演、これまた楽しみ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。