今、この時を感じるマインドフルネス

こんにちは、

カウンセリングルームほほえみの森口です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

今、目の前にあるものに意識を向ける。

今、感じている感情に意識を向ける。

今、身体に感じる感覚に意識を向ける。

今をちゃんと感じることがマインドフルな状態です。

 

 

「今日の夕飯は何にしようかな~」と、

考えながら景色を見ている時は今を感じてはいません。

これはマインド「レス」な状態。

 

 

誰でも皆、

無意識に、知らないうちに、

何か考え事をします。

雑念ですね。

 

雑念は湧くものです。

 

 

例えば、

「夕飯どうしようかな~」もそうですし、

「昨日、なんであんなこと言っちゃんたんだろう?」

「明日のプレゼン、もしうまくいかなかったらどうしよう?」

「あの時あの人に言われた言葉、、許せない・・」

過去の傷つきや後悔、未来の不安に苛まれている時間もそうです。

「心ここに在らず」の状態です。

 

 

辛い感情が伴う雑念は

追体験をしているようなもので、

脳内に多くのストレスホルモンを放出させ、

自分自身の心のエネルギーを消耗させ、

脳を疲弊させ、

自分自身を苦しめていきます。

 

 

雑念が湧いていることに気づき、

マインドフルネスを意識することで、

ストレスホルモンの放出を止め、

脳を休め、

心のエネルギーが奪われることも止めることが出来ます。

 

 

心のエネルギーがないと、

人は生きていけません。

 

心のエネルギーを蓄えること、

心のエネルギーが奪われることを防ぐこと、

これはとても大事です。

 

 

マインドフルネスは

エネルギーを奪われることを防ぐことにも、

蓄えることにも役立ちます。

 

 

 

そんな訳で、

3月と4月はマインドフルネスを意識して、

春を楽しんでみました。

 

神奈川県 宿河原の桜♡

 

 

花、空、のんびりとリラックスしている感覚、

心地よい風、楽しんでいる人々、

今感じる感覚、目の前にある風景をちゃんと見る。

 

 

昼神温泉の花桃♡

 

本当に綺麗で感激でした。

 

河の流れ、音、花桃の色。

深い呼吸も意識してみる。

 

 

温泉と美味しい食事でゆっくり過ごし、

砂風呂でいっぱい汗も流してデトックス。

砂の感触、汗が流れる感覚、温かさ、

呼吸の感じ、顔を冷やしてくれる時の心地良さ・・

砂塩風呂はやみつきになります。

心身ともにすっきりしました。

 

 

 

マインドフルな時間を

日常生活に取り入れることで、

自分を良い状態に保つことが可能です。

 

 

うつ状態が軽減したり、

再発予防にも役立ったり、

認知症の予防にも効果が期待できます。

 

 

 

マインドフルネスに興味のある方は、

体験しに来てください。

 

 

●体験カウンセリングのご予約は下記からお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリングのご予約・空き状況のご確認はこちら

夜間電話カウンセリング専用予約フォームはこちら

 

 

●お問合せは下記のフォームからお願いします。

3日以内に返信致しますので、gmail.comからの受信設定をご確認ください。


人気ブログランキング

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。