映画「ギフテッド」

こんばんは、

カウンセリングルームほほえみの森口です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

先日、映画「ギフテッド」を観ました。

親との間に抱える複雑な気持ちについて、

「人と違う」ということについて、

存在そのものの価値について、

深い愛情について、

自分が本当に大切にしたいことについて・・

たくさんのテーマが盛り込まれている素敵な作品です。

 

色々な感情がたくさん湧いてきます。

気持ちが揺さぶられて見ごたえのある映画でした。

 

どんなふうに捉えてどんな感情が湧くかは人それぞれだと思いますが、

おすすめです。

 

ストーリ―も素晴しいのですが、

主人公の女の子も、

とにかくかわいいし演技も感動です。

 

もう一回観たい♡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。