全国シェルターシンポジウム2019☆DV・性被害

  

こんにちは、

カウンセリングルームほほえみの森口瑞恵です。

ご覧いただきありがとうございます。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

心と身体のケアを大切にし、

心身のバランスを整え、

自ら輝く力と、自分らしく生きる力を。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

  

全国シェルターシンポジウム2019が東京で行われ、

参加してきました。

今回は、世界女性シェルター会議 in台湾での報告がありました。

DV、性暴力は世界共通の問題なのだと改めて実感。

  
文化も価値観も

男女格差指数(ジェンダー・ギャップ指数)も、

それぞれ違う国で今もあり続ける暴力。

 

ちなみに日本の男女格差指数は、

今年は過去最低の121位。

153ヶ国のうちです。

 

 

ひとりひとりが今出来ることは何なのか?

 

性別や立場など関係なく、

皆が等しく大切に扱われる世の中を目指したい。

 

目の前の人も自分も同じように大切な存在だと思えたとき、

相手を粗末に扱うことはできないはずだから。

 

  
被害がある今の現実社会の中では、

被害者が非難されることのないように、

責任は加害者が100%持つべきことを認識していきたい。

 

 

ひとりひとりの力は小さくても、

同じ方を向いて進もうとしている人達の力が集まると凄いパワーです。

 

シンポジウムで見せていただいた

オランダのDVサバイバー・グループのラップソングです。

生きるたくましさを感じます。

https://youtu.be/TNJgMdn2cFU

  

  

  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。