最近の思い

こんにちは、
カウンセリングルームほほえみの森口です。
いつもありがとうございます。

今月は、いよいよ50代に突入したのですが、
実感が湧かなすぎて少々がっかりしています。
50歳って・・
もうちょっと何か感じるものかと・・
変な期待をしてたのか?

まぁ徐々に実感湧くかもしれません。

が、しかし、
実感はなくとも
美味しいお料理をテイクアウトし、
ケーキもいっぱい食べ、
楽しいひとときを過ごしました。
ありがたい限り。

コロナのことがなければ、
少しゆっくり旅に行きたい場所があったので、
そこは残念だけれど先の楽しみにしておきます。

これからの人生で
どんな人に出逢い関わることができるのか、
どんな経験ができるかはとても楽しみ。
どんな50代を過ごそうか
思いを巡らせている最中です。

生きていればいろんなことがあって、
これからもきっと喜びも辛さも
たくさん味わうだろうし、
思いがけないことも起きると思います。
どんなことに出逢うか楽しみにしようと思います。

父は50歳のときに末期のガンが見つかりました。
末期だと宣告されたにもかかわらず、それから3年頑張って生き抜きました。
父が亡くなって23年。
普段は思い出すことも少なくなったけれど、
生前のことをいろいろ思い出してみようか。
心地よい感情も、苦しい感覚も
両方出てくるだろうけど、
それが私にとっての大事な気持ち。

話は変わりますが、

最近はアニメに興味津々。

若い頃からアニメにはあまり興味のなかった私が、
今はとても興味深く観ていて、
我ながらびっくりしています。

人との縁は
思いがけないことにもつながっていって、
人生を豊かにしてくれるものなのだと実感しています。

深く考えるきっかけをくれるような作品に出逢えて嬉しいかぎり。
支配と暴力、愛情と尊重。
心の痛み、深い傷、怒り、憎しみ、
誰かを大切に思う気持ち、
愛されたいと願う心、
幸福感、満たされる感覚など、
人の内面に存在する
相反する気持ち達を
強く感じるような作品にとても惹かれます。

フィクションであれ、
ファンタジーであれ、
登場人物達の人生の物語であることに違いはなく、
とっても興味深いです。

人の心に思いを馳せることのできるもの。
生きることそのものへの真剣さを強く感じるもの。
自分自身で選ぶことの大切さや、
人生を自分で背負うことの大切さを感じられるもの。
これからもそんな作品にたくさん出逢いたい。

人の痛みを知ったり、
自分はどう生きたいかを考えたり、
笑ったり泣いたり、感動したり。

アニメに限らず、

たくさんの映画や本、

人や出来事にも出逢っていきたい。

たくさんの経験をし、

たくさん心で感じて、

たくさん頭でも考えて、

心豊かな人になっていきたいなぁと思います。

何歳になっても。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。