辛い状況から抜け出した後のうつ症状について

こんばんは、

訪問心理療法士の森口です。

 

ストレスがかかる環境に居た場合、

その辛い状況から抜け出せば、

少しゆっくり休めば元気な自分に戻る

そう思う人が多いと思います。

もちろんそれで復活できる人もいます。

 

ただ、

長い間ストレスのある環境にいたり、

自分を否定されることが続く環境にいたりすると、

抜け出すだけでは復活出来ないことも多いです。

 

例えば、

DVを経験された方、

介護をされていた方、

パワハラやいじめなど、暴力を受けた方、

自分の存在を否定されたような感覚になることが多かった方は、

その状況から抜け出した後の

心の手当てがとても重要です。

 

忙しくしていれば

そのうち時間が解決してくれるだろう

そのうち楽になるだろう

そう思っていても、逆に少しずつ辛くなっていく

そんな場合があります。

 

自分が思っている以上に

ダメージを受けている場合が少なくありません。

辛いことがあった後は、

心の手当てをしてあげましょう。

 

事の大小は関係ありません。

自分が辛かったと思えば辛いのです。

感情の良し悪しではなく、自分の感覚が全て。

 

どんなことも

自分の気持ちを軽く扱わずに

丁寧に心を見る時間を持ってみませんか?

 

 

ご予約は下記のQRコードからも承ります。

↓ ↓ ↓

 

お問合せは下記からお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。