ごあいさつ

初めまして

心理療法カウンセラーの森口瑞恵と申します。

ご覧いただきありがとうございます。ご縁に感謝いたします。

ひとりで苦しい気持ちを
抱え込んでしまってはいませんか?
辛い頑張りを続けていませんか?

身体と同じように
心にも手当てやメンテナンスが必要です。

疲れてしまっていると感じる方は、
心のケアをしながら、
本来誰もが持っているはずの
「自分らしく生きる力」を取り戻し、
喜びを感じる人生にしていきませんか?

カウンセリングは
決してだいそれたものではなく、
別世界のものでも特別なものでもなく、
誰もが日々感じている「気持ち」と「身体の感覚」を大切に丁寧に扱うことなのだと思います。

何だか最近元気がでない
自分が何が好きかわからない
人の目が気になってつらい
楽しく暮らしたい

どうせ私なんてと思いがち
人生って辛いものだと思う
恋愛がうまくいかない
人間関係が苦手
自分を責めることが多い
悲しいことがあった
イライラすることが多い

そんなときは、少し自分の心を
大切に扱ってあげようと
意識してほしいと思います。

人間関係などに生きづらさを感じている
一人で気持ちを抱え込んできた
DV・不登校・うつ等の苦しさを抱えている
トラウマによる辛さを抱えている
喪失や後悔による深い悲しみがある
親の期待に応えようと一生懸命だった
大人から見てのいい子で頑張ってきた
親の愚痴を聴く役割を担っていた

これらに思い当たることがあるという方々も
カウンセリングでできることを知り、
少し自分と向き合う時間を体験してみて、
これから自分のためにできることや、
自分に合うケア方法を見つけるきっかけにしていただければと思います。

プライバシーは厳守いたしますので、
ぜひ一度お越しください。