第29回日本死の臨床研究会 関東甲信越支部大会

 

こんにちは、

カウンセリングルームほほえみの森口です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

6月におこなわれた

「第29回日本死の臨床研究会 関東甲信越支部大会」

今回のテーマは「死と日常の距離感」

 

様々な専門分野の方から

貴重なお話をたくさん聴くことが出来ました。

 

今からすぐにできること

死と向き合わざるを得ないような渦中にいるときにできること

知っておきたいこと

実感しておきたいこと

忘れないでいたいこと

心がけたいこと

などなど。。

 

自分の経験とも重なり、

感情も波立って、

エネルギーを消耗した感もありましたが、

とても貴重な時間を持てたとも感じています。

 

これからの自分の人生で、

仕事にも、プライベートにも、

役立てていける深い内容だったと思います。

 

死を忌み嫌うのではなく、

生きることの繋がりの中にあるものとして、

大切なこととして捉え、

話題に出すことも、考えることも、

大切にしていきたいと

改めて思いました。

 

家族や大切な人との間では特に、

定期的に人生会議と称して

生きること、存在そのもののこと、死について、

どう在りたいか、どんなことを望んでいるのか、

決めつけずにその都度聴きながら、

自分のことも伝えながら、

たくさん話をしていきたいと思います。

 

同時に、

大切な人を失ったときの

深い悲しみと喪失感についても、

どう向き合っていくのか、

どう癒していくのか、

どう苦しみを緩和していくのか。

それらも考えることも

とても重要なこと。

 

また、

自分の死について考えるときと、

大切な人の死について考えるときと、

気持ちが違うかもしれないので、

それらについても

人生会議で伝えあったり、

考えることも必要かもしれない。

 

まずは、

いろいろと学ぶこと、

そして、

自分の頭で、自分なりに、

いろいろと考えてみること、

それがとても大切なことだろうと思います。

 

  

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

心と身体のケアを大切にし、

心身のバランスを整え、

自ら輝く力と、人も自分も大切にする力を。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

ご予約・空き状況について

https://coubic.com/hohoemi-room/650927/express

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。 

 

人気ブログランキングに参加しています。

1クリックの応援、いつも感謝しておりますm(__)m

人気ブログランキング

 

カウンセリングルームほほえみ  http://hohoemi-room.org

 

https://youtu.be/GKeFchIOJGE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。