おうち時間☆自分の機嫌は自分でとろう

こんにちは、

カウンセリングルームほほえみの森口瑞恵です。

ご覧いただきありがとうございます。

           

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

心と身体のケアを大切にし、

心身のバランスを整え、

自ら輝く力と、人も自分も大切にする力を。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

        

家で過ごす時間が増えている今。

どうやって心身のバランスをとっていくか。

どうやって健全な人間関係を維持していくか。

多くの人の共通の課題。

     

自分がご機嫌になる時間を持つことは、

健全な心と人間関係を維持するために

とても大切な要素のひとつ。

     

そんな訳で私が最近実践したおうち時間の一例。

     

●Mr.Childrenのライブ映像を観て盛り上がる。

あの時の感動をもう一度。という感じで、

参戦したライブを思い出しながら

歌う、泣く、感動する。

     

●最近お気に入りの

king Gnuの曲たちを聞いて

テンション上がる。

     

●キングダムを観て楽しむ。

最初は実写の映画を観て興味がわき、

続きを観たくてアニメも。

なかなかおもしろい。

     

●カフェオレやハーブティーなど、

好きな飲み物を飲む。

ハーブティーは、

ホルモンバランスを整えるもの、

リラックスできるもの、

頭がスッキリするものなどなど。

その時の体調や気分に合わせて。

ホッと一息つけるいい時間。

     

●抗ウイルス、免疫力アップが期待できる

ブレンドのアロマオイルを

芳香浴として使う。

スッキリとしたいい香りで

気分も上がるので、

最近のお気に入り。

     

●抗菌作用のあるマヌカハニーとナッツを和えて、

焼きたてのパンケーキにのせて食べる。

美味しすぎて幸せのひととき。

     

●映画館で観たかったけど観に行けなかった映画をたくさん観る。

今のところ、

「あの日のオルガン」

「楽園」

「蜜蜂と遠雷」

     

映画や音楽はやっぱり素敵。

最近は、

Amazon primeと

TSUTAYA TVと

YouTubeに

かなりお世話になっております。

     

読みたい本もあるので読書も楽しみたい。

     

自分にとってのいい時間は、皆それぞれ。

自分だけの小さな幸せを数多くみつけたい。

     

自分の機嫌は自分でとる。

誰かに自分の機嫌を良くしてもらおうとするのは違う。

誰かの機嫌をとろうとして疲弊してしまうのも違う。

     

自分の気持ちは自分のもの。

どう捉えてどう感じるかは自分のこと。

自分のことは自分がどうにかしてあげようとしないと

自分を大切にしているとは言えない。

     

自分では消化しきれないときは、

誰かに手伝ってもらえばいいし、

助けてもらえばいいけれど、

あくまでベースは自分なのだ。

     

自分をわざわざ不機嫌にするようなことをしていないか?

無意識に、気づかないうちに、

習慣化した思考で

要らぬ我慢を強いていないか?

時々意識して考えてみたい。

     

もし、

不機嫌になってる自分に気づいたら、

ご機嫌にしてあげよう。

ぜひとも自分の力で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。