わかっているつもりでも、実はしっかり自覚できていないこと☆本当の気付きとは?

 

こんにちは、

カウンセリングルームほほえみの森口です。

ご覧いただきありがとうございます。  

 

 

最近のお気に入り時間の一つが、

YouTubeで、みやけん さんのピアノを聴くこと。

多くの方がピアノ演奏の動画をアップされていますが、

彼のピアノが好きです。

 

 

それはさておき、

その みやけんさん が、

山口百恵さんの「秋桜」を弾いていました。

私が子どものころに聴いていた曲。

 

昔からやけに泣けるというか、切なくなるというか、

感動するというか・・

歌詞にすごく反応する自分がいました。

ちょっと尋常じゃない感じがしてました。

 

嫁ぐ前日の女性の思いがつづられていて、

母親に対する思い、

母親からもらった愛情を感じている場面を謳っています。

 

 

子どもの頃に

歌詞の内容をどこまで理解していたかは覚えていませんが、

久しぶりに聴き、歌詞を思いだしました。

 

「あなたの優しさが沁みてくる・・」

「ありがとうの言葉をかみしめながら・・」

「もう少し、あなたの子どもでいさせてください・・」

母親からもらった愛情を実感している様子、

満たされている感じが想像できます。

 

でも、私には感じられないもの。

頭ではわかっていても、心では実感できない思いです。

 

自分が母親に対して望んでいる愛情がもらえない悲しみと、

歌詞のような母娘の関係であれたらどんなにいいだろう・・

あんな気持ちになれたらどんなにいいだろう・・

そんな思いがあったのかもしれない。と、

ずっと言語化できていなかった感覚に

なんかしっくりくる言葉が見つかった感じがしました。

 

子どもの頃は特に、

感じていてもなかなか思いを言語化するのが難しい。

左脳の発達も未熟だし、

語彙力も高くないし、

どう表現していいかわからない感覚がたくさんあります。

加えて表現できない環境もあるかもしれないし。

 

自分の願いが叶わない悲しみ、切なさ、寂しさ・・

歌詞のような母娘がいることへの羨ましさ、

いつか自分もそう思えるようになるかもしれないという期待、

そんなことを感じていたからこその涙だったのかもしれない。と、

改めて気付いた感じ。

 

今も願いは叶っていないし、

これからもずっと叶うことはないだろうと思います。

今は悲しいというよりも、

残念という言葉の方がしっくりきます。

感謝もあれば残念もある。

 

親に対しての複雑な感情は

向き合う中でずいぶん小さくなったし、

自分の気持ちもとっくにわかっていたのに。

 

それでも、

これもそこにつながっていたのね。みたいな気付き・・

 

あの歌詞にあんなに反応していた理由を

なんだか実感したというか、

ちゃんと自覚したというか。

スッキリしたというか。

そんな感じです。

 

 

どんなことでも、

気付いているようで気付いていないこと、

わかっているようでわかっていないこと、

頭ではわかっているけど、心に沁みて実感していないもの、

そういうものが人の中にはたくさんあって、

ちゃんと自覚するって案外難しかったりして。

わかっているつもりになっているだけなんてこともしばしば。

 

心を癒したいときには、

自分の気持ちに本当の意味で気付くこと。

その気持ちが湧く理由を知ること。

そして、その感情を消化していく作業。

この過程がすごく大切です。

 

私の中にも

ちゃんと自覚できていないものがまだあって、

こうやって何かをきっかけにして

ちょこちょこと出てくるんだろうなぁ・・と、

改めて思った瞬間でした。  

 

今回気づいた感覚、気持ち、

大事に感じながら

しばらく味わってみようと思います。

 

今後はもう「秋桜」を聴いても、

今までほどは反応しなくなるんだろうなぁ・・

気付いてしまったから。

意識化してしまったから。

ちょっとすっきりしてしまったから。

 

 

それはそれでちょっと寂しい気もするという・・(笑)

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

心と身体のケアを大切にし、

心身のバランスを整え、

自ら輝く力と、人も自分も大切にする力を。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

ご予約・空き状況について

https://coubic.com/hohoemi-room/650927/express

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。 

 

人気ブログランキングに参加しています。

1クリックの応援、いつも感謝しております!


人気ブログランキング

 

 

ご予約・お問合せ

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。