本当の豊かさとは?☆満たされた感覚を味わう

 

こんにちは、

カウンセリングルームほほえみの森口です。

御覧いただきありがとうございます。

 

地位や名誉、お金、優秀さ、人からの評価、大きな家、

友人、パートナー、子ども。などなど・・

目に見えるものや、他者から見てわかりやすいものを

たくさん持っているけれど、

なんだか心に空虚な感覚、満たされない感覚が常にあり、

幸福感を感じられない。

そういう悩みを抱えていらっしゃる方も案外多いものです。

 

はたから見たら恵まれた環境のようであっても

満たされない心、孤独感、空虚感、

虚無感、寂しさを感じるのは多々あることなので、

それが贅沢とか、変とか、ダメとか・・

そんなふうにジャッジする必要はないと思っています。

 

例えば、

他者から、「そんなの贅沢な悩みだ。」とか、

「もっと辛い状況の人もたくさんいるのに。」と言われ、

そのうち、「恵まれているのだからありがたいと思わなければいけない。」

「感謝すべきだ。」と、自分の満たされない気持ちを否定し、

そんな自分を責めるようにもなり、

更には、

「こんなに恵まれているのに、満たされない自分がおかしいのだ。」と、

「自分がダメな人間だからだ。」みたいに、

自分の価値を下げるような考えにまで発展してしまうこともあります。

 

そうなると、かなり心は傷つき疲弊し、

心身ともに辛く苦しい状態になっていきます。

  

他者が何と言おうと、

自分の中に湧いた感情を否定してふたをする必要はなく、

逆に自分の気持ちは自分が受け取ってあげればいいし、

寄り添っていいのだと思います。

 

では、

なぜいろいろなものを持っているように見えるのに、

心が満たされないのか?

 

ストレスは、

人と関わることで発生することも多いですいが、

人との心の関りがなければ、

それも大きなストレスとなります。

たとえ家族がいても、

心に距離を感じたり、壁を感じたり、

関心を持ってもらえていないように感じたり・・

そしたらやっぱり、

寂しいとか、孤独とか、満たされないとか、

そういう気持ちが発生するのも自然なこと。

  

そして何より、

他者との関り以前に、

自分で自分のことを愛せているかとか、

自分で自分のことを認められてているかなど、

自分の存在そのものの在り方が、

満たされる感覚に大きく影響していることも確かです。

  

  

本当の豊かさを感じたいと思ったときに、

今の自分にできることは何だろう?

という話になると思うのですが、

 

①、自分自身の在り方、自分自身の存在をどう扱うかなど、自分そのもの。

②、①を土台として、どう行動していくか。

③、①と②を経て、結果、自分に有るもの、得たもの

 

豊かさを味わうためには、

この3つのバランスがポイントかなと思います。  

 

①が根底にあり、②に繋がり、

その結果、得るものが③というイメージ。

①から直接③につながるものもあるでしょう。

 

 

②と③の目に見える部分ばかりに注目している人が意外と多くて、

その場合①が弱くなってしまうので、

バランスが崩れてしまうことがあります。

満たされた感覚を味わうためには、

①がどうか?はとても重要な要素だと思います。

 

③には目に見えるものも、見えないものも両方あります。

冒頭に挙げたものは目に見えるもの。

そして、

満たされる心、充実感、豊かな感じ、

信頼感、安心感、幸福感など、

目に見えない心が感じるものたち。

 

①に注目していくことで

目に見えないものも手に入るかも。

 

心の穴を埋めるために、

②の行動ばかりを頑張っても、

①とのバランスがとれていないと、

辛くなることが増えてしまい、

欲しいものはなかなか手に入りません。

 

①は自分そのものです。

自分のことをどんな人だと思っているのか、

どんな自己イメージを持っているか。

自分で自分をどう扱っているのか、

自己重要感が持てているか、

自己受容ができる状態か。

自分も人も大切に扱えるベースがあるか。など・・

 

自分のことをたくさん知って、

もし、変化させたい部分があればそのためにできることをします。

目に見えない部分に注目してアプローチしていくと、

手に入れられる感覚が増えていくかと思います。

 

心に穴がある感じ、満たされない感覚があって、

なおかつ、満たされた感覚や真の幸福感を味わいたい、

豊かさを感じられる自分になりたいと願っている場合は、

自分の存在そのもののこと、

目に見えない内面の部分を知ることから

始めてみるのもひとつの方法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。