ストレス軽減☆感情に巻き込まれにくくなる

 

こんにちは、心理療法カウンセラーの森口です。  

 

大きな感情に巻き込まれている間は、

その感情に苛まれて、辛くて、苦しくて、

耐え難い感覚が発生します。

  

  

その辛い感情が消化できずに過ぎたことになっていないと、

今の日常の生活の中でも、

その感情を感じることが怖かったり、

辛かったりするので、

それらを感じることが起きないように、

傷つかないように、

無意識に避けるような行動になっていきがちです。

 

 

実際に発生した時の感情を

小さくして過ぎたことにしていくことが必要ですが、

その気持ちを感じるのが辛くて避けていると、

ずっと傷が癒えないので、

似たようなことがあったときに、

更に大きな苦しみになります。

感情ってそういうものだから。

出来れば消化してあげたい気持ちです。

 

 

耐え難い苦しい気持ち。

でも、何かを自分に知らせてくれている気持ち。

大事なもの。

 

 

苦しいと避けてしまうけれど、

もし、その苦しさに巻き込まれにくくすることが出来るとしたら、

どうでしょう?

 

自分の大事な気持ちを避けずに

見ようとすることが出来るかもしれません。

自分の気持ちを無視せず、大事に扱えたら、

少しずつ自分を受容することが可能になるかもしれない。

 

感情に巻き込まれにくくなるために、

自分の中にある感情を客観視できるようになるために、

マインドフルネスはとても有効です。

 

 

意識して今を感じる時間を作っていくと、

無意識を意識化する力もついていき、

それはすなわち気づく力が強化されるということであり、

客観的な視点で感情を見る力も養われるので、

辛い感情をコントロールできやすい自分になっていくし、

感情を消化することもできやすくなるし、

ストレスも減るし、結構メリットが多いです。

  

  

マインドフルな状態でいる時間をつくることは

カウンセリングの中でも大事に扱うことの一つなのですが、

気づく力が養われていくにつれて、

苦しい気持ちが緩和していく方がたくさんいらっしゃいます。

   

マインドフルネスというと、

瞑想を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、

瞑想でなくても「今この時を感じる」方法はいろいろあるので、

自分のやりやすいことから少しずつ取入れて

試してみれたらいいのかなと思っています。

 

 

 

●体験カウンセリングのご予約は下記からお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリングのご予約・空き状況のご確認はこちら

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

1クリックの応援、いつも感謝しております!

 


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。