トラウマと心と身体

こんにちは、

心理療法カウンセラーの森口です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

こころの傷を癒し、

悲しみや怒り、

恐怖や不安などの感情を今より抱えやすくし、

今の自分に影響を与えている恐れや不安を少しずつ小さくしていく。

 

そして、

生きづらいと感じている場合は、

自分の中にある思考の枠を広げたり、

枠の中も外も自由に選べる自分になっていったり・・

カウンセリングで出きる事っていろいろあると思います。

 

 

セラピーの種類も様々です。

トラウマは、かなりの割合で身体にも残ると言われています。

 

心からのアプローチももちろん大切だと考えていますが、

身体の方からアプローチできるセラピーもひとつの選択肢です。

身体と心と脳のバランスが崩れると誰でもしんどくなります。

全部繋がっているので、全部大事。

 

体感、感覚、

本能、記憶、意識、思考、感情などなど・・

繊細で複雑なしくみがたくさんです。。

 

似たような経験をしていても、考え方や感じ方は十人十色。

自分の感じ方と感覚がすべてであり、人と比較できるものではありません。

苦しいものは苦しいので、自分を叱咤激励して頑張らせなくてもいいのです。

頑張らせたいのであれば、その前に心を手当てしてからにしましょう。

 

 

心からのアプローチはしんどすぎると思われる方は、

身体からのアプローチも一緒にできる、ハコミやEFTなどのセラピーを試してみるのも一つの方法かもしれません。

 

 

自分に合うセラピストやセラピーに出会うのは簡単ではないかもしれませんが、

今まで生きてきた自分の力を信じて、諦めずに探し続けてほしいと願います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。