自己重要感が豊かな人生のベースになる

こんにちは、

心理療法カウンセラーの森口瑞恵です。

 

カウンセリングの現場で思うこと

 

辛さや苦しさが少しずつ緩和されてきたときに、

ご相談者の多くの方が、

「以前とは景色が違って見える」という表現をされます。

 

今までより見えるものが彩り豊かに感じたり、

キラキラしてるように感じたり。

四季を五感でちゃんと感じられるようになったり。

 

 

それに加えて、

何の根拠もなくても、

漠然と何だか幸せになれるような気がしたり

何もせずにゴロゴロしているだけでも何だか楽しかったり。

世の中は何も変わっていないのに、気持ちは変化します。

 

皆さんが、自分のために、

今できることを積み重ねた結果です。

 

焦ったり投げやりな気持ちになるときがあっても、

自分の人生を諦めずに

自分自身と向き合い続けたから得たもの。

 

本当に素晴らしいことです。

 

自分のために行動できた自分自身を

充分に労ってあげてほしいと思います。

 

心が辛くなっている時って、

自尊心が下がってしまっていたり、

分が無価値だと感じてしまっていたり、

自分はダメだと否定してしまっていることが多いです。

 

自分の価値を感じられるようになるため、

自己イメージ・自分の前提を変えるためには、

自分を労うことがとても大事なのです。

 

私に感謝の気持ちを伝えてくださる方もたくさんいて、

それは本当に嬉しいしありがたいのですが、

自分自身を労うことを忘れないでほしいとも思うのです。

 

「自分のためによく頑張った。」

「自分のことを大切に考えられた。」

「自分に愛情を注げた。」

「自分を愛せた。」

私すごいかも!」と、

できたことを認めて褒めてあげてほしいです。

 

 

そういう積み重ねが、

自己重要感にも繋がります。

 

自己重要感とは、

自分が存在していてもいい、

存在そのものに価値があると

体感的に感じられる力です。

 

この力は、生きやすさや、

豊かな人生を送るためのベースになります

 

どんなに小さなことでも

自分のやっていることって

できて当たり前ではなく

素晴しいことです。

 

 

最初は「何も労えることなんてない」と

おっしゃる方が多いですが、

徐々に見つけられるようになります。

 

 

些細な労いポイントを

探そうとしてほしいと思います。

 

 

 

 

●体験カウンセリングのご予約は下記からお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリングのご予約・空き状況のご確認はこちら

 

 

●お問合せは下記のフォームからお願いします。

3日以内に返信致しますので、gmail.comからの受信設定をご確認ください。


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。