自分を喜ばせる時間の確保

こんばんは、

心理療法カウンセラーの森口です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

29年度の前半が終わりました。

10月に入り、岡谷は寒いと感じる日もでてきました。

今日は1日中さむいっ(*_*)

 

 

日頃、

プライベートの時間は、

自分を楽しませたり、喜ばせたり、心地よい感覚にさせてあげたり、

そんな時間を大事にしたいと思いながら生活しています。

 

カウンセリングにお越しくださる方にも

そういう時間を大事にして、

心のエネルギーを充電してあげてほしいとお話します。

頑張り過ぎることが習慣づいている方は、

意識しないと自分が後回しになる場合が多いので。

 

充電に焦点を当てるとしたら、

私の29年度前半はどんなだったかなーと振り返ってみました。

 

印象的なこととしては、

 

ライブに参戦してみたり、

 

 

桃狩りしてみたり、

 

温泉旅に行ってみたり、

 

 

東京に研修で行くことも多いので、

ついでに自分のための時間も詰め込んだり、

娘との時間を過ごしたり、

先日は戦中戦後の資料館、戦病傷者の資料館を見学してきました。

 

 

日常的には映画鑑賞、読書の時間は欠かせません。

舞台やミュージカル鑑賞もときどき。

 

自分の「したい」「好き」「知りたい」を

なるべく多く叶えたいと思います。

 

 

10月に入って、アロマもたくさん買い足しました。

アロマは、仕事場でもプライベートでも

私にとっては必須アイテム。

心身ともに心地いい感じです。

 

 

仕事自体も私には大切な時間。

 

ご縁あってお越しくださる方々に対して、

その勇気と行動力に敬意を表したい気持ちと、

力をもらうことも多くてありがたく思う気持ちが

たくさんあります。

 

 

家で勉強することも、研修にいくことも、

大事な時間として確保できました。

 

 

この半年は、

暴力について、アタッチメントについて、

トラウマについて、解離についてなどの

学びが多かったのですが、

知識を得る場所があることは本当に有難いです。

 

 

終活ライフケアプランナーの資格取得のための勉強も終わりました。

これからも知識を深めながら、

2018年からは終活についてのご相談も承る予定です。

 

 

年度の後半は寒い時期。

私は寒いと行動が減りがちなので、

何をしようかわくわくを探して思案中🍀

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。