映画「ライフ・イットセルフ~未来へ続く物語~」

 

こんにちは、

カウンセリングルームほほえみの森口瑞恵です。

ご覧いただきありがとうございます。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

心と身体のケアを大切にし、

心身のバランスを整え、

自ら輝く力と、自分らしく生きる力を。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

映画「ライフ・イットセルフ~未来へ続く物語~」

どうしても観たかった映画。

  

私が観たときには、

東京でも一か所しか上映していなくて・・

地元では上映されていないし、

せっかく仕事で東京に行くこの機会を逃してはならぬと

ちょっと必死な感じでした。笑

でも、ホント観る価値ありです。

  

  

命も想いも、

人から人へ受け継がれているのだということを、

しみじみと実感させてくれる映画でした。

 

頭でわかっているのと、

胸に落ちる感覚としてちゃんとわかるのって全然違う。

衝撃や切ない気持ちもありつつ、

それでも最後には、

温かく満たされたような感覚を感じられたり、

幸福感を味わえた感じです。

 

今ここにある自分の命に繋がっているたくさんの人達がいて、

その人達全員にひとりひとりの人生の物語があって、

自分の物語もまた繋げていくことができる。

  
それは親と子の繋がりだけではなく、

出会った人達同士でも

それぞれの想いが繋がっていくものなのだと思いました。

ずっと未来へ続く物語。

 

今生きているということは

それだけでひとりじゃないということであり、

生きているということが

それだけで愛されているということでもあるのだと、

  
そういった実感するのが難しく感じる言葉が、

素直に入ってくるような気がしました。

この感覚をうまく表現すること自体が難しい。

 

 

私自身の命に繋がっている人達のこと、

それから、

私の人生観、価値観に繋がっている

今まで関わった人達のこと、

ゆっくり考えたいと思いました。

 

それぞれが

それぞれの時代を

どんな想いで

どんな経験をして生き抜いたのか、

どんな想いが自分にまでたどり着いているのか、

たくさんの人たちの人生の物語を

ちゃんと知りたくなりました。

 

とても素敵な映画でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。