自分が嫌い☆自分や世の中に対してどのような前提を持っていますか?

こんにちは、
カウンセリングルームほほえみの森口です。
いつもありがとうございます。

人は誰でも自分なりの考えを持っています。
その考えは、今まで生きてくる中で培ったもの。
ひとりひとりにとってとても大切なもの。

沢山持っている考えの中には、
自分の前提や、世の中に対する前提のようなものが
根底に刻み込まれていたりします。

例えば、
自分はつまらない人間だ。という前提を持っている場合・・

そもそも「つまらない人間だ」と決定づけている前提があるので、
人と話すときにも恐れや不安が先立ちます。
つまらない人だと思われたらどうしよう・・と。
人が怖くなるし、自分に自信もなくなったりして辛い気持ちが湧きやすいです。
自分のことを好きになるのも難しい状態かも。

では、
なぜ自分がつまらない人間だと決定づけてしまったのか?
そこに過去の経験が絡んできます。

どのような経験をして、
その時にどのようなことを考えて、
どんな気持ちが湧いたのか?

そのあたりにヒントがあります。
その前提、変えることで人生が変わるかも。
信じ込んでしまっただけで、
事実ではなかったりするので。
ただ、事実だと思い込んでいる状態です。

世の中に対する前提としては、、
世の中は恐ろしいもの。とか、
仕事は辛く苦しいもの。とか、
人は裏切るもの。などなど・・

どれも、傷ついた経験から自分の中に根付いた前提です。
傷つかないために、自分を守るために得たもの。

辛い環境の中にいるときは、
自分を守るものになるけれど、
違う環境では生きづらさになることもしばしば。

決定づけている前提を
もう少し柔軟なものに変えられたら、
その時々で自分も守りながら、少し生きやすくできるかも。

自分の奥底に根付いている前提は、
自分ではなかなか自覚できていない場合が多く、
普段自分の行動がそれに基づいて発動しているとは思っていません。

でも、
言動にも行動にも、雰囲気にも、
常に影響して漏れ出ているので、、
周りの人に印象として伝わります。

結果、自信がなさそうに見えたり、
委縮して小さくなっているように見えたりと、
人間関係にも影響を及ぼします。

今に影響を及ぼす過去の経験と、それに伴う思考と感情。
過去に起きたことを変えることはできないけれど、
今に影響を与えている部分を変えることは可能です。

それは、
過去の出来事に対しての意味づけが
変わるということでもあるので、
出来事としての事実は変えられないけれど、
自分にとって「どういう出来事だったのか」という、
捉え方の部分は変わることになると思います。

傷ついた気持ちが大きいと、
言葉で言うほど簡単なことではないけれど、
その大切な気持ちに寄り添いながら、
少しずつ、自分を好きになっていく未来に
繋げていけたらいいなと思います。

自分の深い部分を知って、
傷を癒して、前提を変えていく。
過去にアプローチしながら、
今を生きやすいものにしていくのも
カウンセリングでできることのひとつです。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

心と身体のケアを大切にし、
心身のバランスを整え、
自ら輝く力と、人も自分も大切にする力を。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

ご予約・空き状況について

https://coubic.com/hohoemi-room/650927/express

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。 

カウンセリングルームほほえみ

https://hohoemi-room.com 

https://hohoemi-room.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。