よもぎ蒸し☆身体側からのケア

 

こんにちは、

カウンセリングルームほほえみの森口瑞恵です。

ご覧いただきありがとうございます。

  

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

心と身体のケアを大切にし、

心身のバランスを整え、

自ら輝く力と、自分らしく生きる力を。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

この半年、

よもぎ蒸しにはまっていて、

月2回のペースで通っております。

 

よもぎ蒸しとは 

よもぎを主とした様々な薬草を煮出して、

その蒸気で下半身から体を温める

韓国の民間療法です。

 

最初は、冷えやむくみが気になっていたことと、

よもぎ蒸しなるものに興味があったことで、

まずはお試しの3回のコースから。

その後、継続したいと思い、

月2回のコースを希望しました。

 

心と身体は繋がっていて、

どちらも影響を受け合っています。

どちらからのケアも大事にしたいもの。

  

仕事柄、心と身体のケアについては

普段から意識していたのですが、

身体については知識不足を痛感💦

 

でもこの半年、

教えてもらったことを実践しながら通い、

むくみはほぼ気にならなくなりました。

素晴らしい!!

  

冷えは時間がかかるらしいし、

もう少しまめに通ったほうが効果が早いようなのだけれど、

自分の心地よいペースと、

心地よい時間を大切に過ごしたいので、

月2回をしばらく続けてみたいと思っています。

 

カウンセリングも受けることができて、

身体のことや普段の食事のこと、

今の不調に対してのアドバイスなど、

色々教えてもらって勉強にもなるし、

それを持ち帰って、

生活に取り入れることで、 

早く改善もするのだと思います。

  

このあたりは、

心のカウンセリングも同じだなと

思います。

  

通っているだけでは

なかなか思うような結果は得られなし、

やっぱり自分の体や心は、

自分で何とかしようという意識が

大事なのだろうと思います。

 

今は、学んで実践しながら

よもぎ蒸しに通う日々を

楽しんでいます。

 

私の場合は、毎回1時間。

「暖かくて気持ちいい」から始まり、

汗が全身を流れてしっかり温まるまで、

本を読みながら、水分と塩分をとりながら、

自分だけの空間で、ゆっくり過ごせます。

 

心のケアも、身体のケアも、

自分に合ったものを選んで、

知ったことを実践して、

自分全体を労り、

大切にしていきたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。