「自分を変える」ということについて

 

こんにちは、

カウンセリングルームほほみの森口です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

「過去と他人は変えられない」

「未来と自分は変えられる」

そんな言葉を聞いたことのある人も

多いかもしれません。

  

自分を変えるということについて、

もし変えるとして、

そもそもの動機が重要。

  

「今の自分ではダメだから変わらなきゃいけない」とか、

「今のままでもいいけど、もっと◯◯だと楽しそうだから変えたい」など、

人により動機もさまざま。

  

変えたいから変えるのか、

変えなきゃダメだから変えるのか?

今の自分に否定的だったり、

自分の価値を低く見積もっているかどうか?

まずはその辺りに気付きたいところ。

  

自分を否定的に見ているとしても、

本来は「今のままじゃ辛いから変えたい」のであり、

「今の自分がダメだから」ということではないと思うのです。


よって、

ダメではないのだから、

「変えなきゃいけない」ということでもないのでは?と。

ダメ→辛い へ。

価値→感情 の話へ。

ここ、かなり大事にしたい部分です。

心のしんどさに深く関わってくるから。

  

そのうえで

変えたければ変えればいいのだと思います。

  


それから他者について、

他者を変えようとするのは、

相手を自分の思い通りにコントロールしようとすること。

  

誰だってコントロールされるのは嫌だし、

反発もします。

  

そもそも自分にとっての正しさを

絶対的なもののように押し付けて、

他者を変えようとすること自体が

??? だと思うのですが。

  

ということで、

他者は変えられないと思っています。

  

「相手が変わってくれさえすれば解決する」と、

そう考えているうちは

ずーっと解決しないのだと思います。

  

でも、

自分の前提や価値観が変わることで

相手にも変化が起きることは多々あります。

または、

相手が自分自身で変わりたいと思ったときにも。


  


それから過去について、

もちろん過去に起きた出来事そのものは変えられません。


でも、

その過去の出来事が

自分にとってどのようなものであったかという解釈や意味付け、

「自分にとっての過去」は、変えられるものだと思うのです。

  

例えば、

「ただただ辛い経験だった」と思っていたことが、

後々「あの出来事があったから今の成功がある。」と思えた瞬間、

辛いだけの記憶ではなくなるかもしれなくて、

貴重な経験だったかも・・と思ったり、

ずっと恨んでいた人に対して

感謝も出来そうだと思うかもしれません。

それが自分にとっての過去が変わった瞬間です。

  

そして、またその逆も然り。

  

素敵な仲間との思い出が、

後々仲間の1人との間で嫌な思いをした時、

昔の素敵だったはずの思い出も

思い出したくない嫌なことになってしまったり。

  

そう考えると、

過去も今の自分次第で

意味を変えられるのかもしれない。

  

辛い記憶も貴重な経験の記憶に。

悲しみも切なさも含めて一生懸命生きた。

豊かな人生だった。と、

思えるような自分づくりをしていきたいです。

 

  
もちろん、

そんな生易しい傷ではない大きな傷つき体験は、

経験して良かったなんて思えない。

そういう傷はしっかり手当てすることが重要です。


手当てすることができたとき、

少しだけ傷が癒えた気がしたら、

れも今までとは違って、

過去が少し変わったことになるかもしれません。

  

どちらも自分が自分のために出来ることであり、

それが過去や未来も含めて

人生を変えることにも繋がるのだろうと思います。

  


そんなわけで、

他者以外、変えたらより良くなりそうなことは、

どんどん変えていきたいなぁと思います。

  

それは今までの自分を否定するということではなく、

今まで十分頑張って生きてきたことを労って、

その上で自分にとって不要なものは手放し

必要なものを取り入れていきます。

  

自分で大事にしたい価値観や

身についている思考、自己イメージを選び直して、

自分にとっての過去を変え、

これからの未来を自分で創っていく意識で、

心豊かに生きていけたらいいなぁと思います。

  

心の手当ても、

自分を変化させることも、

やらなきゃダメなんてことはなくて、

やりたいと思う人がやれば良くて、

誰もが自由に選んでいいことです。

  
自分のことは自分で決めていいのです。

どっちでもいいのです。

選択肢を作って自分で選ぶという流れで。

  

変えたい部分がある方、

心の傷を手当したいと思う方は、

カウンセリングを試してみてほしいです

  
変化に必要な大事な部分は潜在意識にあるので、

自分ではわかっているようでわかっていないことや、

気づいていないことがたくさんあります。

  

パターン化された思考や感情、

今の思考が身に付いた理由、

辛い感情が湧きやすい理由、

自分を普段どう扱っているか?

なぜそう扱うのか?などなど・・

普段あまり意識していないことにも注目して、

気づくことから変化へ。


そのためにできることを

一緒にやっていきましょう。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

心と身体のケアを大切にし、

心身のバランスを整え、

自ら輝く力と、人も自分も大切にする力を。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

ご予約・空き状況について

https://coubic.com/hohoemi-room/650927/express

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。 

 

人気ブログランキングに参加しています。

1クリックの応援、いつも感謝しておりますm(__)m

人気ブログランキング

 

カウンセリングルームほほえみ  http://hohoemi-room.org

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。