母さんがどんなに僕を嫌いでも

  

こんにちは、

心理療法カウンセラーの森口です。

   

ご覧いただきありがとうございます。

   

観たいと思っていた映画を見逃してしまい、

原作のコミックエッセイを読んでみました。

   

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」

  

読んでどう感じるかは、

これまでどんな経験をし、

その経験をどう受け取ったかで

皆それぞれ違うのかもしれません。

  

私にとっては、

痛みと気づきでした。

  

  

原作者の歌川たいじさんと犬山紙子さんの対談記事です

↓↓↓  

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181231-00010001-netvivi-life&p=1

  

  

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。