同じ景色を見ても、同じ出来事があっても、気持ちは人それぞれ

 

こんばんは、

心理療法カウンセラーの森口です。

 

 

4月に雪が積もることはこの辺りでも珍しいです。

今日は、冬に逆戻りしたように寒い1日でした。 

 

同じ春の雪景色を見ていても、

人の気持ちは皆違います。

 

空を見上げて、雪を見て、

こーゆーのもいいねぇ!!と、

楽しんでいる方もいれば、

 

ホント最近、嫌なことばっかり!!と、

イライラする人も。

 

辛いことが続いている方にとっては

どんよりした空を見て、更に悲しくなる。

 

 

皆、今の自分の心の状態が反映されて

それぞれの感情が湧いています。

 

 

今の自分の心の状態や、

自分の持っている価値観、思考パターン、

物事の捉え方など、

自分の内面が感情の源です。

 

 

辛い気持ちになることが多くて嫌な場合は、

自分の内面の状態をよくよく観察して、

自分のことを詳しく知ってあげたい。

 

 

その上で、

今のまま手放したくない信念はそのままに、

手放しても良いと思える思考や思い込みは

手放すために出来ることをすれば

楽になれる可能性が高まっていきます。

 

 

同じ出来事が起きても、

すごく辛い気持ちになる人と、

そうでもない人がいます。

それは捉え方や思考パターンによるものが大きいです。

 

 

他人がそうでもないのに、

自分はいつも落ち込むという場合、

そんな自分を「ネガティブでダメな奴。」だと思って、

更に落ち込んでしまう方もいます。

 

私は感情に良いも悪いもないと考えているのですが、

ネガティブな感情=悪

という考え方の人も多いと思います。

 

ネガティブな感情になることが多くて辛い場合は、

すり込まれた思考と、

使いすぎてパターン化されたものを

変化させることで

辛さを軽減させることが可能です。

何歳になっても出来ます。

 

 

自分を辛い気持ちにばっかりさせないよう、

楽にしてあげるのも

自分が自分のために出来ること。

 

 

自分をダメな奴と責めることが減ると、

疲れにくくなったり、

景色が鮮やかに見えたり、

何もしてないのに何だか楽しかったり、

今までと違う感覚が味わえる方がたくさんいます。

 

その一つ一つがまた、

自分の自信に繋がっていきます。

 

 

新しい自分を見つけていくのは

楽しい作業でもあります。

 

自分と向き合う作業は大変なこともありますが、

それもひっくるめて、

自分の変化を楽しみながら、

それぞれの方のペースで、

少しずつ進んでいけたらいいなと思った日でした。

 

 

 

●体験カウンセリングのご予約は下記からお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリングのご予約・空き状況のご確認はこちら

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

1クリックの応援、いつも感謝しております!


人気ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。