カウンセリングを躊躇する理由

 

こんにちは、

カウンセリングルームほほえみの森口です。

御覧いただきありがとうございます。

 

カウンセリングに対して感じる気持ちは

ひとそれぞれ。

気軽にカウンセリングを試してみようと思う人もいれば、

なかなか勇気が出ないという人もいます。

嫌でたまらないという人もいます。

 

カウンセリングにどんなイメージを持っているか

自分にどんなイメージを持っているか

これらも大きな理由に繋がっているのではないかと・・。

 

 

自分の価値が低いというイメージを持っている人もいます。

自己否定が深まってしまうような

傷つく経験をしてきたからかもしれません。

価値が無いのではなく、

傷つく経験をして、その傷が癒えていないから

そう思い込んでしまっている状態。

 

その場合は、

自分がダメで価値がないと心のどこかで思っていたりして、

そう思っていると、

ダメ出しや否定をされるのではないか・・

また傷つくことになるのではないか・・

という恐怖や不安が大きくなってしまいます。

 

傷つく経験をして、

その傷が今も癒えていないということも理由のひとつでしょうし、

その自己イメージのままで生きているので、

否定されて傷つくことへの恐れや不安も大きくなっているというのも

理由のひとつかもしれません。

 

傷つきそうなことを避けて生きる。

これは起こりがち。

存在価値が無いように感じる感覚は耐え難いものです。

その耐え難い苦しい感覚を感じることへの恐怖はとても大きいので、

それを避けたくなるのは自然なこと。

悪いことではなく自然なことなので、

その状態であることを

自分で自分のことを知ってあげることが大事なのだと思います。

 

「あー否定されて傷つくのが恐いから嫌なんだな」

「自分の価値が下がるあの感覚を感じたくないんだな」と。

 

まぁ、でも、

カウンセリングの場で、

否定したり、〇〇しなきゃダメ!みたいなことは言いませんので、

心配ご無用なのですが。

 

または、カウンセリングに行くこと自体が、

自分が価値の低い人間だと認めることになる。

そう考えている人もいるかもしれません。

行かなくても大丈夫な人。でありたい。という感じ。

  

自分はカウンセリングとは無縁な人。

そう思っている人も多いと思います。

 

どのような状態であっても、

カウンセリングと無縁であってもいいし、

縁を持ってもいいのだと思います。

なぜなら、

辛さや苦しさを感じたことのない人はいないと思うから。

縁を持つかどうかは

自分がどうしたいか次第で良いのだと思います。

それに、

存在価値が低い人はいないと思っているので。

そう思い込んでしまっているだけだと思うので。

 

 

ちなみに、カウンセリングルームほほえみは、

ただただ、今心の中にあるものをそのまま吐き出していい場所です。

自分の内面にあるものに気付いて

自分のことを知っていく場所です。

自分のためにできることをしていく場所です。

 

そして、

今の状態を緩和するために役立ちそうな情報は

積極的にお伝えします。

 

 

それから、

カウンセリングに対するイメージも

人それぞれ違うのだと思います。

 

病んでいる人が行くところ。

弱い人が行くところ。

役に立たないし、意味がないこと。

宗教みたいで怪しくて信頼できないところ。

そんなイメージを持っている人もまだまだ少なくありません。

 

これからもっともっと、

誰もが行く、誰もが行っていい場所。

心の健康を保つ場所。

自分の心について知る場所。

感情や感覚に注目することって大事。

物質的な豊かさだけでなく、

心の豊かさも大事。

そういうイメージを持ってくれる人が増えるといいなと思います。

 

辛い気持ちになったら、それをなるべく早く小さくする。

心がスッキリしない感覚があったら、それを早めに緩和する。

ゆとりを失わないように。

イライラすることが少なく済むように。

周りの人にも自分にも優しくできる自分であるために。

人を思いやれるような自分でいられるために。

役立つ場所。

そういう場所でありたいです。

 

 

自分で自分をさっさと楽にしてあげる。

自分で自分を大事に扱う。

まわりの人を大事にするためにも、これ重要です。

 

自分を楽にするためにできることって何だろう?

そう考える時間を持ってもらえたら・・と願います。

 

それは、

カウンセリングじゃなくてもいい。

身体のマッサージで楽になれそうならそうする。

自分の好きなことをすれば楽になるならそうする。

などなど・・

自分に合いそうなケア。

 

自分を喜ばすため

自分を楽にするため

という動機が増えるといいなと思います。

 

 

そして、

自分の内面を話すってとても勇気のいることです。

勇気を出して来てくださる皆さんに敬意を。

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

心と身体のケアを大切にし、

心身のバランスを整え、

自ら輝く力と、人も自分も大切にする力を。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

ご予約・空き状況について

https://coubic.com/hohoemi-room/650927/express

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。 

 

人気ブログランキングに参加しています。

1クリックの応援、いつも感謝しております!


人気ブログランキング

 

 

ご予約・お問合せ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。