何かを選ぶ時☆心の奥底にある本当の動機

 

こんにちは、

カウンセリングルームほほえみの森口瑞恵です。

ご覧いただきありがとうございます。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。

心と身体のケアを大切にし、

心身のバランスを整え、

自ら輝く力と、自分らしく生きる力を。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

辛い気持ちや苦しい感覚があり、

生きづらさを抱えている方の多くは、

子どもの頃に、

自分の気持ちを尊重してもらえる場面が少なかったり、

自分自身を否定されたように感じる場面が多かったり、

辛い感情の行き場がなく我慢を重ねていたり、

誰かのために頑張って、自分を犠牲にするしかなかったり、

恐怖や不安がつきまとい、生きることで精一杯だったり、と、

子どもらしい子ども時代を

過ごせなかった場合が多いです。

 

 

その環境の中に長くいると、

自分で自分の事も否定することが習慣になりやすいです。

無意識に、自然に、当たり前のように。

人は、経験から学ぶことがたくさんあるので、

自分の気持ちを無視されている環境にいながら、

自分の気持ちを大事に扱う習慣を身につけるのは難しいです。

 

 

辛い気持ちの中には、

罪悪感、自責の念、恐怖心、不安感、

無価値感、寂しさ、孤独感、無力感など、

たくさんの感情が塊になって

渦巻いていたりします。

大きな怒りや憎しみに変わっている場合も多いです。

 

 

カウンセリングを通して少しずつ、

自己否定から、自己受容が深まっていき、

安心、喜び、満たされた気持ちを経験し、

自分にとっての真実が今までとは違ってくると、

恐れや不安から繋がる人間関係ではなく、

安心と喜びの関係になっていくことが多いです。

 

 

最近、カウンセリングを利用されていた方の中に、

結婚が決まった方が数名いて、

嬉しい報告にその都度私も嬉しくなり、

感動にじんわりします。

 

 

結婚することを選択した動機が、

居場所がなくて不安とか、

さみしいからとか、

ひとりは嫌だからとか、

結婚もできない自分じゃ価値無いからとか、

人より劣っていると思われたくないからなどの、

不安や恐れ、無価値感からの選択とは違ってきていて、

 

 

本当の気持ちを伝え合える関係だから、

安心を共有でき、支え合える関係だから、

違いを認めたうえで尊重し合えると感じたから、

二人で同じ方向を見ていける人だから、

否定ではなく、受容し合える関係だから、

支配や束縛ではなく、信頼や尊重がベースにあるから、

そういった動機で結婚を選んでいる方が多いのは、

とても嬉しく思っています。

 

どちらが良いとか悪いとか、

正しいとか間違いとか、

そういうことではなくて、

動機によって辛い気持ちになる量が違うと思うからです。

 

そしてそれは、

抱えていた傷の手当てが進んだり、

思考パターンや捉え方の選択肢が増えたりする中で、

行動の動機が自分の喜びや豊かさのためと、

自然に変わってきているということなので、

幸福感を感じられることも多いと思います。

 

 

自分の内面と向き合うことで、

自己受容が深まり、

自分で自分を満たすことが出来るようになり、

それらの感覚を体感できると、

大切な人との間にも安心の場所がつくれたり、

自己成長もどんどん積み上げられたり、

自分を大事に思うことで、

身近な人も大事に出来る自分にもなれたり、

ステキな連鎖が生まれる可能性が

どんどん高まっていくと思います。

 

 

ご報告してくださった皆さんの未来を

心から応援したいと思います。

 

 

●体験カウンセリングのご予約は下記からお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリングのご予約・空き状況のご確認はこちら

 

人気ブログランキングに参加しています。

1クリックの応援、いつも感謝しております!


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理療法カウンセラー 森口瑞恵(もりぐちみずえ) アダルトチルドレン、生きづらさ等から脱出し、人も自分も大切にする方法を身に付けながら、自ら輝き、自分らしく生きる力を発揮するための心理支援をおこなっております。 現在、心身に症状のある方には、身体と心のつながりを大切に考えながら必要なケア方法をお伝えして参ります。